港町敦賀をのんびり散策しよう!
そよ風感じるサイクリングや
周遊バスで巡るも、また楽し♪

  • 金崎宮

    Kanegasakigu Shrine

    明治時代、金崎宮へ桜見物に訪れた男女が「花換えましょう」と声をかけあい、桜の小枝を交換することで思いを伝えたといわれる「花換まつり」。4月上旬には恋愛祈願に多くの人が訪れます。

    0770-22-0938
    終日
    敦賀市金ヶ崎町1-4
  • 赤レンガ倉庫

    Tsuruga Red Brick Warehouse

    建設当時は石油貯蔵庫として使われ、以前は昆布貯蔵庫としても使用されていました。明治後期から昭和初期の敦賀の街並みを再現した「ジオラマ館」と、敦賀ならではの魅力的な食を楽しむことができる「レストラン館」の2棟とオープンガーデンからなり、港の風と緑を感じながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

    0770-47-6612
    【南棟】9:30〜22:00
    【北棟(ジオラマ館)】9:30〜17:30(最終入館は17:00)
    水曜日(祝日の場合はその翌日)
    12月30日〜1月1日
    敦賀市金ヶ崎町4-1
  • 人道の港 敦賀ムゼウム

    Port of Humanity Tsuruga Museum

    1920年代にポーランド孤児、1940年代に杉原千畝氏が発給した「命のビザ」を携え上陸したユダヤ難民を受け入れた日本で唯一の港、敦賀港。大正から昭和初期にかけて敦賀港に実在した建物4棟を復元した資料館では、孤児と難民が上陸した歴史、当時の証言やエピソードのほか、上陸した人々のその後の生活や今もつづく交流を紹介しています。

    0770-37-1035
    9:00〜17:00(入館は16:30まで)
    水曜日(祝日の場合はその翌日)/年末年始
    敦賀市金ヶ崎町23-1
  • 旧敦賀港駅ランプ小屋

    Lamp hut at the Former Tsuruga Port Station

    かつて金ヶ崎駅は欧亜国際連絡列車からウラジオストク航路に乗り継ぐ人や荷物で賑わいました。ランプ小屋は、列車の灯火に使用するカンテラの燃料を保管していました。明治15年(1882)11月に竣工したレンガ造りの建物は、国内における最古の鉄道建築物のひとつです。

    0770-22-8167(敦賀観光協会)
    0770-21-8686(敦賀観光案内所)
    9:00〜17:00(荒天時に公開を中止することがあります)
    年中無休(年末年始は公開休止)
    敦賀市金ヶ崎町1-19
  • 敦賀鉄道資料館(旧敦賀港駅舎)

    Former Tsuruga Port Station Building

    日本からヨーロッパへは、船で1ヶ月かかる時代に、欧亜国際連絡列車とシベリア鉄道経由のルートでは、東京─パリ間をわずか17日間で結びました。欧亜国際連絡列車の発着駅・敦賀港駅舎を再現した敦賀鉄道資料館は、敦賀の鉄道の歴史を模型や資料とともに紹介しています。

    0770-21-0056
    9:00〜17:00
    水曜日(祝日の場合はその翌日)/年末年始
    敦賀市港町1-25
  • 敦賀市立博物館

    Tsuruga Municipal Museum

    昭和2年(1927)に竣工した旧大和田銀行本店本館を活用しています。建設当時、食堂や集会室など市民のための機能を備えていました。港まち敦賀の繁栄を象徴する建物は、修復工事により銀行建築当初の姿を復元、平成29年(2017)国の重要文化財に指定されました。

    0770-25-7033
    10:00〜17:00
    月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日/年末年始
    敦賀市相生町7-8
  • みなとつるが山車会館

    Minato Tsuruga Yama Kaikan

    敦賀まつりで巡行する山車6基のうち3基を展示。旧大和田銀行創業地の社屋(国登録有形文化財)を活用した別館には、敦賀城主・大谷吉継、北前船の展示コーナーもあります。

    0770-21-5570
    10:00〜17:00
    月曜日(祝日の場合はその翌日)
    祝日の翌平日/年末年始
    敦賀市相生町7-6
  • 紙わらべ資料館

    Kami-Warabe Washi Paper Doll Museum

    昔懐かしい風景や四季折々の風物詩などを生き生きとした情景で表現した紙わらべの世界を紹介しています。

    0770-37-1150/0770-20-0015(港都つるが株式会社)
    10:00〜17:00
    ※11月〜3月は16:00まで
    月・火・水曜日(祝日の場合は開館)/12月29日〜1月3日
    敦賀市相生町13-14
  • 晴明神社

    Seimei Shrine

    大陸への玄関口・敦賀で、安倍晴明は天文学の研究を重ねたといわれています。拝殿には陰陽道に使ったとされる『祈念石』が鎮座しています。

    平時は鍵が掛かっておりますので、祈念石等ご覧になられたい場合は、ご予定の数日前にご連絡ください。

    0770-22-8167(敦賀観光協会)
    0770-21-8686(敦賀観光案内所)
    8:00〜17:00
    平時は鍵が掛かっております。祈念石等ご覧になりたい場合は、ご予定の数日前にご連絡ください。
    敦賀市相生町8
  • 氣比神宮

    Kehi Jingu Shrine

    7柱のご祭神をまつる北陸道の総鎮守・氣比神宮は、大宝2年(702)の建立と伝えられています。高さ約11mの大鳥居は、春日大社(奈良)、厳島神社(広島)と並ぶ日本三大木造大鳥居の一つに数えられ、国の重要文化財に指定されています。

    0770-22-0794
    4月〜9月 5:00〜17:00/10月〜3月 6:00〜17:00
    敦賀市曙町11-68
  • 西福寺

    Saifukuji Temple

    良如上人が建立した浄土宗きっての名刹。極楽浄土を地上に表現したともいわれる1400坪に及ぶ書院庭園は、四季折々でさまざまな表情を見せてくれます。御影堂・阿弥陀堂・書院などの主要建物が国の重要文化財に指定されています。

    ※大人300円、中学生以下無料(団体30名以上 250円)

    0770-22-3926
    9:00〜17:00(最終受付16:30)
    敦賀市原13-7
  • シンボルロード

    Tsuruga Symbol Road

    かつて東京─敦賀─欧州を結ぶ「欧亜国際連絡列車」の大陸への玄関口として繁栄した“鉄道と港のまち”敦賀。 JR敦賀駅から氣比神宮までの商店街沿いに漫画家・松本零士氏の「銀河鉄道999」と「宇宙戦艦ヤマト」の名場面を再現したモニュメント(28体)が並びます。

    0770-22-8167(敦賀観光協会)
    0770-21-8686(敦賀観光案内所)
    敦賀市白銀町〜本町
  • 気比の松原

    Kehi no Matsubara (Pine Tree Park)

    長さ約1km・広さ約34万m²という広大さと、白砂青松のコントラストが印象的で、三保の松原(静岡県)・虹の松原(佐賀県)と並ぶ日本三大松原の一つです。林内には遊歩道が整備され、夏場は海水浴場として多くの人で賑わいます。

    0770-22-8167(敦賀観光協会)
    0770-21-8686(敦賀観光案内所)
    敦賀市松島町
  • 無人島「水島」リゾート

    Uninhabited Island "Mizushima" Resort

    敦賀半島の先端に浮かぶ無人島・水島は、青く澄んだ透明度の高い水質と 白砂が魅力的なビーチです。7月から8月の海水浴期間中だけ、渡し舟に乗っ て島に渡ることができます。

    0770-22-8167(敦賀観光協会)
    0770-21-8686(敦賀観光案内所)
    福井県敦賀市色ヶ浜